読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

StrangeArtのブログ

植物は太陽の陽に近づけるように成長し、重力に垂直になるように自らを曲げ、暑い夏も、寒い冬も耐え抜く。人間は、それほど強い存在ではないのかもしれない。

ノート E12 ドア内装 外し方 及び デッドニング(簡易)

車の内装バラすのって疲れますねー。自分メモ用兼ねる。

 

まずはドアポケットを上から見たら見えるビスを1個、緩めます。トルクス形でT-15がサイズです。

 

その後は内装はずし工具を使って、そのポケットを取ります。

 

f:id:StrangeArt:20160221160348j:plain

 

外れるトコロに、こうやってマスキングテープを貼っておけば、内装外し工具を差し込むところにあまり傷が付きません。

 

フロント側からの方が、外しやすいと思われます。リア側の方は内装はずしの工具が入りにくいです。

 

f:id:StrangeArt:20160221160658j:plain

 

外したら、コネクタが見えるので、外します。でっぱりを押しながら引き抜く感じ?

 

f:id:StrangeArt:20160221160801j:plain

 

奥にビスが見えます。結構なトルクで締め付けられていたので、プラスドライバーが滑りました。

 

f:id:StrangeArt:20160221160845j:plain

 

No.2サイズのドライバーでしたが、滑りました。六角ボルトなので、結局レンチ使いました。そっちの方が安心です。ただレンチだと締め付け過ぎることがあるので気をつけましょう。(M5くらいなら簡単にムシれる・・・。)

 

この2本のネジさえ取れば、後は内装は引き外せます。これもフロントの下部の方から頑張って引っ張ります。それ以外は多分ムリだと思う・・・。

 

f:id:StrangeArt:20160221161200j:plain

 

こっからやねー。ここに辿り着くのに時間かかったわー。(疲れた・・・)

 

f:id:StrangeArt:20160221161251j:plain

 

外せました。クリップは割れませんでした。経年経っていると樹脂劣化で折れたり割れたりする可能性は大です。

 

けど1個だけクリップがドア本体に残ってしまいました。ラジペンで引き抜きます。結構、力、要りますね・・・。

 

国産車ならクリップ、カーショップで売ってますからね。割れてもまぁ大丈夫。

 

こいつは新車六ヶ月後なので、まだまだ新しい。ドア裏に貼ってあるビニールシートも簡単に取れます。シートはブチルゴムで付いてます。もしかしたら冬場の方が取り外しは楽かもー。(夏だとベタベタするかも)

 

f:id:StrangeArt:20160221161536j:plain

 

ノーマルで良く見るスピーカーです。貧弱なマグネットでゴツイ厚みのコーンって感じ。グレードアップスピーカーでも5,000円くらいで売られているので、ノーマルはヘタすりゃ1,000円切ってるかも、単価数百円とかね・・・。

 

スピーカーつけるところは奥が広いので、結構大きなマグネットのスピーカーもいけそうな感じ。

 

スピーカーの表からは音が出ます。振動しているので。

 

当然、振動しているということは、スピーカーの裏からも音が出ます。

 

この裏からの音は表からの音に対して、逆の音(逆位相)が出ているので、干渉して打ち消しあったりします。打ち消しあうと、音が消えるんです。ちょうど+とーのように。

 

周波数によっては打ち消しあったり重なったり・・・良い影響を与えません。

 

ので、スピーカーを取り付けているところのアナというアナは、塞ぎます。一応、純正でも取り外したビニールで塞がれては居ますけど、ただ塞ぐだけではなくて、音を吸収したり完全に跳ね返したりする素材が好ましいです。

 

と、いうわけで、ナニカで余っていたアルミテープを貼り付けます。アルミテープはもうちょっと厚みが欲しいトコロだけど、無いよか良いです。

 

f:id:StrangeArt:20160221161805j:plain

 

貼ってみたー。疲れたー。

 

f:id:StrangeArt:20160221162053j:plain

 

とりあえず、こんなところにしておくー。左側の大きな孔は、大きいので塞ぐの保留。まぁ、ほどほどで。所詮車やし、それほど良いスピーカーを奢るわけでもなし。(ってまだ買ってないんだ)

 

白いテープはブチルテープです。振動吸収用です。

 

さて。今度は運転席側だー。ってかスピーカー何にしよっかなー。